アドミラルの自由形

栃木県出身の大学生です。主に早見沙織さんのイベントに参加させていただいてます。趣味はポケモン。特技は水泳。このブログでは、自分が参加したイベントの感想やレポートを書かせていただきます。暇つぶし程度の感覚で読んでいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

【SMシーズン5構築】 初めてのカバドリマンダ ~必中リーフストーム~

 

皆さんこんばんは、アドミラルです。

シーズン5お疲れ様でした。

 

 

今シーズンも忙しいなりに時間を作ってそこそこ潜っていたのですが、2000に到達する前にシーズンが終わってしまいました。

自分なりにベストは尽くせていたと思ったので使っていた構築を書き残すことにしました。

 

 

 

 

 

以下並び

f:id:admiralnote:20170912194905j:plain

 

 

 

 

 

カバドリマンダです。

 

 

 

 

まず、この並びを使おうと思ったきっかけは、

知り合いの砂使いの方々がホウエン御三家のメガ石が解禁された時に、

メガジュカインって砂に入りそうじゃね?相性良さそう」

みたいなこと言ってたので藁にもすがる思いで今シーズンは砂でいくと決めました。

(その方々は耐久面に難ありってことで没になったそうです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして地獄の期末試験期間も終わり、8月上旬...

f:id:admiralnote:20170912195816j:plain

外国語ROMで色違いの孵化に成功しました。

 

 

 

 

 

が、竜の波動が6世代教え技ということに育成後気づきました。

 

 

 

6世代でちゃんと育成した個体を送り、

いよいよメガジュカイン入り砂パでレートの海へ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潜ったわけですが、

リーフストームが当たらない。

ついでに気合いボールも外す。

 

いや、気合いボールは外す技だからまだわかる。

 

 

 

 

僕「よっしゃ!初手カバ読み水ポケモンが来た!!

  ジュカインリーフストーム!!!

  さすがにアシレーヌは耐えられないだろ~www」

 

スカッ

 

ジュカイン「あれ...?おかしいな。。。」

 

アシレーヌ「むーんふぉーす^^」

 

ジュカイン「あばばばばばばばばばばばば」

 

 

ってやり取りを5回繰り返しました。

 

 

 

 

そして半分パーティーを入れ替え今に並びに至る。

 

 

 

 

 

 

 

個体解説

f:id:admiralnote:20170912201045j:plain

カバルドン@さらさら岩

実数値:215-132-160-x-117-67

技:地震/岩石封じ/ステロ/吠える

 

 

どこかのサイトで見つけたDに振ったカバ。

個体はorasで使っていたものを振り直して使いました。

砂パはちゃんとターン数を計算しながら立ち回らないといけないので、残すか残さないか考えるのが大変でした。

そこそこの耐久力で水技が飛んできても最低限の仕事はしてくれました。

しかし、やはりバシャが多くBに厚いカバの方が合ってる気がしました。

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170912202243j:plain

ドリュウズ@ジメンZ

実数値:191-201-87-x-88-130

技:地震/岩雪崩/アイヘ/剣舞

 

 

ガッサのマッパ確定耐えドリュ。

正直、もう少しAに割きたかったです。

地面技の一貫ができた時の圧倒的勝利感。

後出しギャラにはジメンZを押してました(だいたい勝てた)。

使っていてとても楽しかったです。

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170912202939j:plain

メガボーマンダ

実数値:171-192-150-145-97-189

技:捨て身/大文字/流星群/地震

 

 

マンダ対面を考慮し最速。

もともとジュカインがいた枠に入ってきたメガ進化ポケモン

対バシャ要員その1。

砂と反動で消耗が激しかったです。

砂とのタイプ相性が良い(っていろんなブログに書いてあった)ということで採用。

捨て身と流星群で物理受けを良い感じに削ってくれました。

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170912203753p:plain

(UBのポケモンカードまだ出てないらしいのでこれで)

テッカグヤ@突撃チョッキ

実数値:203-154-124-130-133-72

技:ヘビーボンバー/めざ氷/火炎放射/地震

 

A:167-70ブレードフォルムギルガルド地震で確1

C:171-150メガマンダにめざ氷が66%~77%ぐらい(竜舞羽休めで起点にされないライン)

D:C147コケコのEF下眼鏡10万ボルト耐え

 

 

らしい。

 

つよい。

ギルガルドのゴーストZが半分ぐらいしか入らなかったときは立ち上がって拍手した。

引き先のバシャに地震をよく当てた子。

技範囲を広くとってあるのが色んな場面で役に立った。

ビーストブーストでAが上がるとそこから全抜きもあった。

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170912205142j:plain

シャンデラ@襷

実数値:135-x-110-216-111-132

技:大文字/シャドボ/エナボ/呪い

 

対バシャ要員その2。

貰い火とタイプ相性でバシャを完全に黙らす予定だったが、その分ランドロスが必ず選出されるようになってしまった(バシャも普通に出てくるし、容赦なく膝も打ってきた)。

完全に見せポケと化した可哀想な子。

リザYの文字を受けて引いてきたポリ2を一撃で葬った時はさすがに謝った。

めざ氷個体が使いたかったが厳選してる時間は無く、適当に採用した呪いがけっこう役に立った。起点にならない、自主退場出来るのはとても良かった。

対雨でかなり活躍したので、雨パに殺意を抱いている方がいたら是非。

 

 

 

f:id:admiralnote:20170912210133p:plain

ウツロイド@クサZ

実数値:184-x-67-179-152-170

技:パワージェム/ヘドロ爆弾/10万ボルト/草結び

 

 

自慢のクサZウツロイド

リザ、水ポケモンが初手に出てくることが多かったので採用。

電気Zでも良かったが、地面タイプも後出しされることが多かったので草。

ギャラが多く出され、メガ進化して岩技を等倍にしてくるところによく刺さる。

Cが上がれば10万ボルトでカグヤもかなり削れる。

また、襷ガッサに対して毒らせて1-1交換を狙うためウェーブではなく爆弾の方を採用した。

 

 

 

 

基本選出

カバドリマンダ

 

対受けル

マンダカグヤシャンデラ(だいたいカグヤで倒せる)

 

ガッサ入り

ウツロカバドリ

 

鋼多め

カバドリカグヤ

 

苦手な相手

バシャランド@1みたいな並び

 

毒らないガッサ

 

チョッキスイクン

 

ブルル入りサイクルパ

 

 

最高レートは1830ぐらいです。

最終レートは察してください。

 

 

 

~まとめ~

初めて砂パを使いましたが、サイクル戦が苦手な自分にはとても合っていると思いました。やはり使っていて楽しかったですし、相手の選出も読みやすいので勝てるときはあっさり勝てることが多かったです。

しかし、メガジュカイン入りで2000は諦めきれません。

今シーズンもメガジュカインを使って2000を超えた人を見かけ、とても悔しくなりました。

この悔しさを忘れずに最終シーズンも頑張りたいです。

 

忙しくて潜れるかわかりませんがね!!(n回目)

 

 

 

 

以上になります。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

何かありましたら@admiral80505まで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりだよ〜(o・∇・o)

 

【SMシーズン4構築】 コケコランドグロス ~Burninng Sexy!!!~

 

 

こんにちは、アドミラルです。

 

 

今回はポケモンSMレーティングバトルの構築記事です。

2000を達成することは出来ませんでしたが、

暇つぶしにでも読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

以下並び

f:id:admiralnote:20170718113023j:plain

 

 

コケコランドグロスです。

 

自分の使いやすいように改良してあるので一般的な中身とは少し違っているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

個体解説

 

 

 

f:id:admiralnote:20170321133933j:plain

 

カプ・コケコ@カプZ

性格:臆病

実数値:145-x-105-147-96-200

技:マジカルシャイン/ボルトチェンジ/挑発/自然の怒り

 

初手に投げるポケモン。対面するポケモンによって行動はだいたい決まっており、深読みをしないで技選択するのが大切。このポケモンのおかげで受けルには良い勝率を保っていた。

改善するところを挙げるなら、Bを下降補正して他に努力値を割かないでDL対策をしたかった(Cさえ上がらなければトラアタは耐えたはず)。

 

対面別行動説明

ランドロスカバルドンマンムー

これらのポケモン交換読みステロ居座りよみ地震の2択。

こちらは挑発を選択。自分の後ろにランドロスがいるため、初手の行動としては交換が読める場面なので地震を選択されることは無かった(体感7割くらいステロを撒かれる)。また、パーティーにリザードンもいたため早めにステロを撒きたいという考えになるのだろう。そこに挑発が上手く刺さり、カプZを撃って退場。

ランドがスカーフだった場合、交代読み蜻蛉返りorはたき落とす居座り読み地震だが、どちらにしてもこちらのランド交換が安定行動で、居座ると一気に不利になることがあるため深読みはしなかった。

 

・DLポリ2、トリル持ってそうなミミッキュ

初手挑発。ポリ2には挑発(相手トリル失敗)→カプZで削る(トラアタ耐える)→ボルトチェンジで突破(トラアタで落ちてもメタグロスで処理)。ミミッキュにもだいたい同じような動きを通す。

 

・水タイプ、飛行タイプ

後ろの地面タイプ、電気タイプに交換するのでカプZを選択。

霊獣ボルトロスにもカプZ→マジシャで対応。

 

ナットレイ

カプZ→挑発。

ナット対面で初手にステロを撒かれることが少なかったので削りを優先。

しかし、守るで様子見をされカプZが上手く決まらないこともあるので削れなかった場合のことを考えながら行動するのが大切だった。

 

カプ・テテフ、(メガ)ゲンガー

基本的に即ポリ2に交換。こちらのメタグロスが見えてるので交換読みシャドボを撃たれる(そしてメタグロスは落ちる)。

 

めざ氷個体ならグライオンにも有利に立ち回れたが、持ってなかったのでマジシャで我慢した。でも絶対めざ氷の方が良い。

削りに特化した型だったが使っていて楽しかった。

カプZが固有のモーションで少し間が長いので時間稼ぎにもなる。

選出率1位。

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170718202047g:plain

 

前使ってたチョッキランド。

選出率2位

調整は割愛。

 

見たい人はこちらからどうぞ。

admiralnote.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170718200254j:plain

 

メガメタグロス

NN:Vibranium

性格:陽気

実数値(メガ後):171-186-170-x-130-173

技:アイアンヘッド/冷凍パンチ/岩石封じ/地震

 

NNは最強の金属より拝借。

Sは準速マンダ抜き、Hはガブの地震耐えとかだった気がする。

Hに振ったおかげでテテフのシャドボを耐えたことがあった。

後半はバシャがキツくて選出を渋った。

選出率3位。

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170718210252j:plain

 

メガリザードン

性格:陽気

実数値:175-194-131-x-105-136

技:フレアドライブ/ドラゴンクロー/ニトロチャージ/雷パンチ

 

拘った地震を起点。

雷パンチはエレキフィールドと相性が良い。

メガ進化すると地震が一貫してしまうためタイミングが必要だった。

選出率は6位。

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20170718213523j:plain

 

ポリゴン2@進化の輝石

性格:図太い

特性:トレース

実数値:191-x-146-125-124-82

技:放電/冷凍ビーム/イカサマ/自己再生

 

数値受け担当。

放電は威力より麻痺らせることを優先させた。

ゲンガーに後出しすることが多いため、

呪われボディをトレースしヘドロ爆弾を封じる。

 

ムラッ気をコピーして運ゲーしても楽しくはない。

選出率4位。

 

 

 

f:id:admiralnote:20170718220419j:plain

 

カプ・レヒレ@食べ残し

性格:図太い

実数値:175-x-176-116-151-114

技:波乗り/ムーンフォース/挑発/瞑想

 

物理受け兼バシャ対策。

トレースポリ2を起点に積む。

挑発が遅いカグヤやナットポリ2などに刺さる。

回復効率は悪いので改良が必要と感じている。

選出率5位。

 

 

 

 

 

 

まとめ

先シーズンの終わりぐらいから密かに潜っていたが、後半バシャの増殖によりとても動かしにくくなってしまった。正直、バシャはもう見たくない。

最高レートは1800後半だった。

フレ戦ではそこそこ勝てたので満足です。

 

来シーズンこそ2000乗せたいなぁ...。

 

 

対戦してくださった方々ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

そういえばミリシタ始めました。

まだランクは低いですがフレンドになってくれると嬉しいです。

f:id:admiralnote:20170718223051j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりだよ〜(o・∇・o)

 

 

5月29日は。。。

 

 

 

f:id:admiralnote:20170529082057j:plain

 

本日5月29日は早見沙織さんのお誕生日です。

 

 

 

 

sp.live2.nicovideo.jp

 

 

コンベンションライブもありますので皆さん観ましょう。

 

 

 

 

とても楽しみですね。

 

 

 

 

 

アニュータでの配信も決まったらしいので良かったらどうぞ。

 

 

 

 

 

それではツラいツラい月曜日を頑張って乗り越えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりだよ〜(o・∇・o)

 

 

 

 

 

 

安済知佳・朝井彩加トークショー in横国 イベントレポート

 

 

みなさん、こんばんはアドミラルです。

 

f:id:admiralnote:20170521225220j:plain

(ブログタイトル用写真)

 

 

 

 

今日は横浜国立大で行われた安済知佳さんと朝井彩加さんのトークショーについて簡単なレポートと感想を書いていこうと思います。

 

 

 

お二人とも大学祭でのトークショーは初めての経験らしく、とても新鮮だとおっしゃっていました。

 

 

 

簡単な挨拶をしていよいよトークショースタート

 

 

 

 

最初のコーナーは【ヒロゲルメモリー

マインドマップを使ってトークをしていきます。

 

マインドマップとは、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていくことです。

 

 

 

 

 

中心のお題は「学校」

 

安済さんは響けユーフォニアムクズの本懐といった作品を書いていく一方、朝井さんは小学校、中学校、高校と書いて周囲を動揺させます。

 

 

 

また、安済さんがクズの本懐と書いてから朝井さんが自分がCVを務めたキャラクター「あゆみ」という単語を続けて、ユーフォでも一緒だった石谷春貴さんのことをネタにしていました(笑)。

 

そして中学校の思い出話では安済さんの親友の話になり、過去のエピソードで自分の親友が麗奈に似ていることから、ユーフォでの久美子と麗奈の関係性をすんなり理解出来たそうです。

 

 

 

 

 

そして次のコーナーは【ゲス・ピクチャーズ】

 

 

 

お題がいくつか出され、それを聞いて自分で推測しながら後ろの黒板に描いていくお絵かきコーナーです。

 

 

お二人とも個性的な()絵を描かれていましたが、

勝敗はお客さんの判断によって安済さんの勝利に。

 

 

賞品も出てとても盛り上がりました。

 

 

 

 

そして次のコーナー【ON/OFFトーク】へ

 

 

参加しているお客さんから集めた質問を、仕事(ON)とプライベート(OFF)に分けて答えるコーナーです。

 

 

 

まず、大学のイメージを聞かれると、

 

朝井さんは「机が動かなくてすごい!」

 

そして、文化祭ではミスコンなどが行われていると聞き是非観に行きたいと興味津々でした。

 

 

また、校内の女子大生を見て黒沢ともよさんを思い出したそうで、

 

 

安済「あれがリアルの女子大生だよ」

 

朝井「ヤバいね、ともにゃ(黒沢さん)もあんな感じなんでしょ?」

 

安済「最初会った時はお酒も飲めなかったのにね〜。いや〜本当に」

 

安済・朝井「大きくなったよねぇ…」

 

 

 

 

そしてユーフォの話になり、大変だったことや楽しかったとこを聞かれると、

 

収録やニコ生やイベントや楽器演奏の練習などで毎日のように会っていたため、部活ってこんな感じなのかな?と朝井さん。

 

アニサマでの話も飛び出し、劇場版の舞台挨拶で各地に遠征していた時は、4人で修学旅行みたいでとても楽しかったとおっしゃっていました。

 

 

OFFの質問では、長期休暇があったら何がしたい?という質問が。

 

お二人とも、実家に帰りたいらしく元気をチャージしたいそう。

また、実家が1番のパワースポットと宣言。

 

安済さんは実家では兄とゲームをよくするそうで、朝井さんは新しく犬を飼い始めたそうなのですが、まだ家族から送られてくる動画でしか見たことがないらしく早く愛でたいと悔しそうにしていました。

 

 

横浜と言えば?という質問では横浜での思い出話に。

 

朝井さんは先日行われたPyxisのライブへ行ったことを話しました。

 

関係者席でサイリウムを振っていた朝井さん。

終わった後に「私のことわかった?」と聞くと、

豊田萌絵さん曰く、「すぐにわかった」そうで、

 

安済「そりゃサイリウム振り回してたらバレるよw」

 

朝井「でも、レスくれなかった!!!(泣)」

 

 

 

また、豊田萌絵さんの話から今度発売される写真集の話に。

 

 

安済「写真見た瞬間にさ、『おふっ…』ってなった」

 

 

 

ということで皆さんも予約しましょう。

 

 

 

そして次のコーナーはサプライズで朝井さんのお誕生日を祝いました。

 

25歳になられた朝井さん。

 

四捨五入問題がやはり気になるそうで。

 

 

25歳の抱負は、

・去年の自分を越えること

・来年の自分にとって今年が越しにくいことであること

 

だそうです。

 

 

 

そしてエンディングへ。

 

このトークショーでは作品無しでフリートークが多かったので、

とても新鮮な感じだったそうです。

 

 

 

レポートは以上です。

 

 

 

 

個人的な感想を述べると、

お二人のラジオはよく聞いていたのですが、

そのラジオのままゆったりとゆるい感じでとても面白かったです。

感想などをメールで送りたいですね。

 

 

主催の横浜国立大現代視覚研究会の皆さん、お疲れ様でした!

 

そして、安済知佳さん、朝井彩加さんありがとうございました!

 

 

 

 

 

何かありましたら@admiral80505まで

 

 

 

 

終わりだよ〜(o・∇・o)

【SMシーズン3構築】 世紀末の歌姫 

 

皆さんこんばんは、アドミラルです。

 

今回はポケットモンスターサンムーンレーティングバトルでの構築記事なります。

 

 

 

 

 

目次

  1. 構築紹介
  2. 調整

  3. 選出
  4. 反省点
  5. シーズン4に向けて
 
 
 
 
  1. 構築紹介

f:id:admiralnote:20170515215318j:plain

 

 

 

 

まず、僕はポケモントレーナーであると同時にオタクでもあります。今回、シーズン3で使用する構築を考えていた時に、そのオタクという要素を上手く組み入れたいなと考えました。

 

 

 

 

そして思いついたのが、大好きなアイドルマスターシンデレラガールズ高垣楓さんをモチーフにしたポケモンを中心に構築を組んでいくということでした。

 

 

 

 

 

モチーフにしたポケモンアシレーヌ

 

 

うたかたのアリアと滅びの歌で世紀末歌姫感を出しています。

 

 

 

さらに、ハイパーボイスメガボーマンダ、滅びの歌メガゲンガーなど、組ませるポケモンにも歌の技を持たせました。

 

 

 

 

 

 

 2.調整

 

 

 

 

 

アシレーヌ

アリア/ムンフォ/アクジェ/滅びの歌

性格:控えめ
努力値:84-0-252-172-0-0
実数値:166-84-126-184-136-80

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、構築や調整を考えてはいたものの、実はサブROMの図鑑完成や国際孵化で色違い厳選をしていたらあっという間にシーズン3が終わってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに色違い厳選をしていた個体はコイツです。

f:id:admiralnote:20170515223112j:plain

 

 

使ってみましたが、自分にはあまり向いていなかったポケモンだったようで即解雇しました。(俺の3週間返せ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで僕のシーズン3は終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、せっかくこの記事を読みに来てくれた人をこのままくだらないオチで終わるのは申し訳ないので、しばし僕の雑談にお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは『名探偵コナン』という作品をご存じですか?

 

 

 

週刊少年サンデー』にて2014年に連載20周年を迎えた青山剛昌先生の推理漫画です。

 

 

 

 

僕はその漫画が大好きなのですが、先日アニメ「名探偵コナン」の映画公開20作品目を記念して発売されたオムニバスアルバム『劇場版 名探偵コナン 主題歌集 〜“20”All Songs〜』から僕のオススメしたい曲を紹介しようと思います。

 

 

 

f:id:admiralnote:20170515224701j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位 Time after time〜花舞う街で〜 /歌 - 倉木麻衣
作詞 - 倉木麻衣/作曲 - 大野愛果/編曲 - Cybersound
映画第7作『名探偵コナン 迷宮の十字路』(2003年)主題歌

 

雰囲気度:★★★★☆

京都に行きたくなる度:★★★★☆

トーリーとの相性度:★★★★☆

 

 

 

 

 

 

第2位 世界はあなたの色になる /歌 - B'z
作詞 - 稲葉浩志/作曲 - 松本孝弘/編曲 - 松本孝弘稲葉浩志
映画第20作『名探偵コナン 純黒の悪夢』(2016年)主題歌

 

トーリーとの相性度:★★★★★

歌詞の切なさ:★★★★☆

クライマックスから曲への入り:★★★★★

 

 

 

 

 

 

第1位 ゆるぎないものひとつ /歌 - B'z
作詞 - 稲葉浩志/作曲 - 松本孝弘/編曲 - 松本孝弘稲葉浩志徳永暁人
映画第10作『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』(2006年)主題歌

 

トーリーとの相性度:★★★★★

曲始めのアコギ:★★★★★

歌詞:★★★★★

 

 

 

コナンの映画のクライマックスって、息継ぎをさせてもらえないくらい最後まで勢いがあるのですが、ものすごく身体に力が入っていた状態から映画が終わると同時に解放され、脱力感と同時に流れてくるエンディングである主題歌。この解放感・脱力感、さらにストーリーとの相性度を考えこの順位になりました。

 

 

 

 

 

 

 

映画のストーリーだけでなく、今後は主題歌にも注目して観て欲しいなと思います。また、21作目となる劇場版最新作「名探偵コナン から紅の恋歌」も公開中ですので、ぜひ映画館へ足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ポケモンSMシーズン3構築記事になります。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりだよ〜(o・∇・o)

 

【S2使用構築】 TOKIMEKIミラーコート

 

 

 

こんにちは、アドミラルです。

 

今回は声優イベントの話ではなく、

ポケモンサンムーンのレーティングバトルで使用した構築の記事となります。

 

 

f:id:admiralnote:20170321111644j:plain

(担当アイドルをトレーナーカードに貼るのが流行っていると聞いたので僕もやってみました。)

 

 

 

 

  • 型紹介

 

メガカメックス

f:id:admiralnote:20170321112114g:plain

 

性格:控えめ

特性:激流→メガランチャー

持ち物:メガ石

実数値(努力値):186(252)-111(4)-140-205(252)-135-98

技構成:水の波動 冷凍ビーム ミラーコート アクアジェット

 

過去にメガ枠でガルーラやマンダを使っても上手く使いこなせなかったので、多少雑に()使っても強そうなメガカメックスを今期の主人公に。

このポケモンは耐久力に優れ、タイプ一致効果抜群でも耐えることがあるが、そのような相手に対して返しの1発では倒せないことがある。最初は対鋼タイプやムラッ気オニゴーリ対策に波動弾を入れて潜っていたが、初手にカプ・テテフやカプ・コケコやリザードンYなどと対面してしまった時にSが遅いカメックスは不利である。また、カプ系が自然の怒りを持っていると後ろのナットでは受けられなくなってしまう場面が多かった。

ミラーコートを採用してからは、自慢の耐久力を生かして相手のポケモンを吹き飛ばすことが出来た。エレキフィールド下でもボルチェンぐらいなら耐えるので、交代先のポケモンにも負担をかけられるようになった。自然の怒りも特殊扱いなので、タイプ的に不利なレヒレにも強くなった。

しかし、リザードンはXの数も多いのでミラコが失敗すると起点にされてしまうので注意。

シーズン終盤は草Zのゲッコウガやバシャが増え、カメが簡単に吹き飛ばされてしまうことが多かった(最終日に3試合連続で草Zバシャに吹き飛ばされ、さすがに心が折れた)。

 

Z技の登場により受けポケが受けとして成立しなくなっている環境なのでいろいろ勉強になったシーズンでした。

 

 

 

 

ウルガモス

f:id:admiralnote:20170321120926j:plain

 

性格:控えめ

特性:炎の体

持ち物:飛行Z

実数値(努力値):161-x-85-205(252)-125-152(252)

技構成:大文字 暴風 ギガドレイン 蝶の舞

 

とある実況者さんの動画を観て強そうだったので採用。

こいつがいるおかげで初手でステロを撒くポケモンが来やすかった。それらのポケモンにはカメが強いので良い選出誘導が出来たかなと思う。

炎の体は発動する機会が無かった。残念。

 

 

 

霊獣ランドロス

f:id:admiralnote:20170321122435g:plain

 

性格:意地っ張り

特性:威嚇

持ち物:突撃チョッキ

実数値(努力値):191(212)-187(36)-111(4)-x-124(188)-120(68)

技構成:地震 岩石封じ 叩き落とす 蜻蛉返り

 

orasで使っていた個体をそのまま使用しました。

Sを下げてもう少し耐久に割いても良いかなと思ってます。

威嚇が強く、物理ポケモンに対し雑に投げてもちゃんと仕事をしてくれた。

 

 

 

 

カプ・コケコ

f:id:admiralnote:20170321133933j:plain

 

性格:控えめ

特性:エレキメイカー

持ち物:拘りスカーフ

実数値(努力値):145-x-106(4)-161(252)-95-182(252)

技構成:10万ボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ 蜻蛉返り

 

中盤で変更があった枠。

パルが多かったので、ランド蜻蛉で襷潰し→ボルチェンで処理出来るようにスカーフ。拘りがバレないように立ち回りには気を使った。

 

 

使い方が難しく、終盤は格闘Z霊獣ボルトロスに変更しました。

最終日の1週間前に中古のASを買って半日でクリアして1時間で厳選した。

1体でブルルドランヤドランを潰せるのは強かった。。。

 

今期最高レートの時はコケコだったのでこちらを掲載しました。

 

 

 

ゲッコウガ

f:id:admiralnote:20170321140032g:plain

 

性格:意地っ張り

特性:変幻自在

持ち物:気合の襷→拘りスカーフ

実数値(努力値):147-161(252)-87-111(4)-91-174(252)

技構成:冷凍ビーム ダストシュート 影うち→蜻蛉返り 岩石封じ

 

技範囲をかなり広げた物理型。

終盤はZゲッコウガに強く出るためスカーフで使用(変幻自在抜群蜻蛉返りで高乱数1発)。

ダストシュートは必中だった。

見せ合いで威圧し、出せば活躍するお気に入り。

 

7世代になってS調整が難しくなったのでまだまだ悩める枠だった。

 

 

 

ナットレイ

f:id:admiralnote:20170321142526j:plain

 

性格:呑気

特性:鉄の棘

持ち物:ゴツゴツメット

実数値(努力値):181(252)-120(44)-195(212)-x-136-22

技構成:種マシンガン ステルスロック ジャイロボール 宿り木の種

 

ランドと組み合わせて物理に投げる枠。

ポリゴン2やクレセリアなど耐久ポケモンに出して無理やり突破させたりした。ガルーラやマンダにもそこそこ役割があるが、炎技でゴリ押されることがあるので後出しには気を付けた。

また、よくリザードンウルガモスの餌にされかけた()。

 

 

 

  • 選出

基本的にカメランドナット。

バナがいるとガモス選出。

カバ無しテテフにはゲッコウガ選出。

 

受けルは精神的にキツい。

 

 

  • 総括

今期は自身の最高レートを更新し、2000までもう少しのところまで伸ばすことが出来ました。春休みを利用して朝から晩まで潜り、合計で900戦ぐらいやりました。半分寝ながら潜ってたこともあったので、持ち物の見落としや自分から負け筋を作ってしまうこともしばしば。700戦を超えてからは1800~1700をうろうろしてました。

また、出されたら絶対勝てないようなポケモンもいたので環境を早く把握するのが大切だなと思いました。

 

上最高レート 下最終レート

f:id:admiralnote:20170321151139j:plain

 

f:id:admiralnote:20170321155204j:plain

 

来シーズンは大学も忙しくなりそうなので多くは潜れないと思いますが、2000に乗せることが夢なので多分やると思います()。

 

 

 

また、シーズン中に某アグノムの人と対戦し動画で採用されました。リンクを貼っておきますので良かったら観てください。

t.co

(ご本人様から許可を頂いてます。)

 

 

 

 

 

 

質問等があれば@admiral80505まで

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりだよ〜(o・∇・o)

「魔法少女育成計画」キャラクターソング LIVE 『Musica Magica』 感想

 

皆さんこんばんは、アドミラルです。

 

 

今回は先日参加した「魔法少女育成計画」キャラクターソング LIVE 『Musica Magica』について感想をまとめようと思います。

f:id:admiralnote:20170307170652j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この記事は物語のネタバレを含みます。

まだアニメ観てない!ラノベも読んでない!

って方はブラウザバックまたは、

先日投稿したこちらの記事を読んでください。

admiralnote.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ネタバレ大丈夫!アニメ全部観たよ!

って方はこのままお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫?OK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は舞浜アンフィシアターでした。

 

前日までアニメを観ていなかったのですが、イベントを全力で楽しむためには全部観るしかないと思ったので前日に全部観ました(キャラソンは結構聴き込んでた)。

内容はまあ、「魔法少女の話ってこういう感じだよね」という感想。

9話でシスターもトップスピードも消えて生きる希望を失ってしまったため、その後観続けるのがかなりキツかった。

 

でも、イベントの最後に内山夕実さんが「皆さんも好きなキャラがいたと思うんです。そのキャラがいなくなっても最後まで見守ってくれてありがとうございました。」とおっしゃっていて泣きそうになった。

 

 

 

 

 

今回のライブはステージ衣装にとても力が入っていて、キャラをイメージするだけでなく、着ている声優さんが無理せず着られる衣装になったらしい(パンフレットより)。

また、衣装に耳や尻尾を付けてキャラクターを表現するのは簡単だけど、そうではなく、キャラクターの持つ世界観と、声優さんご本人の個性をリンクさせられる衣装を目指されたそうです。

 

 

パンフ買ってない!という人で気になった方がいればあとで貸します。

 

もう完璧過ぎて僕は毎日パンフ読んでます。

 

 

 

ちなみに1番好きな衣装はスイムスイムです。

スク水をモチーフにした袖の無い白いワンピースに、水滴をイメージしたストーンや髪飾り。水着をイメージして背中を大胆にカットしたところがたまらん。

キャラの衣装を再現するには一番難しいスク水をここまで仕上げるのすごくないですか????

(そのままスク水が衣装でも良かったのに...) 

 

 

別ベクトルでシスターも好きですはい。

 透け感のあるレースの袖が早見さんの雰囲気に合っていますね。

f:id:admiralnote:20170307175940j:plain

 

 

 

 

へへっ...///

 

 

 

 

 

 

 

 

「Purest」について

ヴェスがナナをリードしている感じがいいですね。

曲の途中でステップを踏むところがあるのですが、お互い慣れてない感じで探り探りなのがgood。

中の人的には10年ぐらいの付き合いですが、デュエットは初めてで、どちらも歌唱力は申し分ないので完成度はかなり高かった。

レコーディングは小林さんが先だったらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16人も集まってこれ以上ないってほど豪華でしたね。

ところどころでベテランの方がまとめてくださってましたが、最後の収拾がつかない感じがちょっと残念でした。

時間的にはかなり長くなってましたが、それぞれのキャラに対する想いや気持ちは聞けたのでそれは良かったです。

 

 

 

 

 

身贔屓かもしれませんが、

どんなに人数が増えてようが、隣に誰がいようが、喋っている人がどんなに遠くにいようが、ちゃんと身体の向きを変えて真剣に話を聞いている早見さんはさすがとしか言いようがないです。

その点はあの16人の中で1番でした。これは断言出来る。

 

 

 

 

 

そんな感じで昼も夜もとても楽しかったです。

感想は以上かな。

連番してくれた方、会って話しをしてくれた方、改めてありがとうございました。

またよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりだよ〜(o・∇・o)