アドミラルの自由形

栃木県出身の大学生です。主に早見沙織さんのイベントに参加させていただいてます。趣味はポケモン。特技は水泳。このブログでは、自分が参加したイベントの感想やレポートを書かせていただきます。暇つぶし程度の感覚で読んでいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

【SMシーズン6構築】 カバドリジュカイン 〜Never say never〜

 

こんにちは、アドミラルです。

最終シーズンお疲れ様でした。

 

 

今回は前シーズンで使っていたカバドリの並びにジュカインを入れ、SM最終シーズンを戦い抜くことにしました。

 

 

 

以下並び

f:id:admiralnote:20171110014516j:plain

 

カバドリとジュカインの使ってみた感じ相性は良く、対水やリザードンYなどに強いのは良かったと思います。

しかし、カバドリの動かし方はまだまだ勉強不足でレートを伸ばすことが出来なかったのがとても悔しいです。

 

 

 

 

 

 

以下個体解説

 

 

 

f:id:admiralnote:20171110014909p:plain

カバルドン@砂岩

NN:Folgore

性格:腕白

実数値:215-132-187-x-93-67

地震/岩封/吠える/ステロ

 

キャンチョメの本持ち主でイタリア出身の世界的映画スター。

今回の個体はHBに振り切っており、異常なまでにタフである。

その異常なまでのタフさの秘密は、少年時代の過去にある。故郷の田舎町では、今の姿からは想像できないほどグレており、ハードな不良風の出で立ちをし、ライオンのように荒んだ心で暴力に生きる日々を送っていた。人助けもしていたが、周囲から凶暴さを良く知られているため、助けても怖がられ逃げられてしまうだけだった。遂には、両親から猟銃を突き付けられて、家を追い出されるという仕打ちを受けてしまう。

故郷を追われてからしばらく経ったある日、偶然店のTVで牙に小鳥を留めているカバを見て、自分もカバのように不格好で良いから他人に受け入れられることを決心し、暴力と決別して俳優への道を進み、現在のように愉快で愛情あふれるキャラクターとなった。

 

f:id:admiralnote:20171110020216j:plain

 

とてもかっこいいですね。

 

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20171110020411p:plain

ドリュウズ@地面Z

NN:Vendetta

性格:意地っ張り

実数値:191-201-87-x-88-130

地震/岩雪崩/アイヘ/剣舞

 

暗器最強でありながら二刀流を持つ。必ず他の暗器とセットで。

NNの元ネタはパワポケ12の裏サクセスの武器です。

一瞬だけ鋼Zに変えたこともありましたが、自分には上手く使えなかったので地面Zに落ち着きました。

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20171110021303p:plain

メガジュカイン

NN:AnemoneStar

性格:せっかち

実数値:151-132-86-197-107-206

リフスト/竜波/岩雪崩/身代わり

 

HD コケコのマジシャ確定耐え

A  耐久無降りリザYが岩雪崩で確1

C  ぶっぱ

S  135族抜き

 

 

相棒。

NNは渋谷凛さんの2曲目のソロ曲から拝借しました。

今回の構築はジュカインを軸としているわけではなく、カバドリで重い相手に強くしたいと考えたため両刀となっています。

初手対面でゲッコウガジャローダリザードンYが多く選出されるためその3匹に強い型にしたところ想定通りに上手く機能しました。

しかし、今シーズンはBに厚いリザYが多く1発では落とせないこともしばしばありました。

また、命中不安についてはなつき度を最高まで上げ、言い訳を出来ないようにしました。

想像してたより選出回数も多く相棒としての活躍は十分出来たと思います。

 

*追加

コケコにマジシャを撃たれたことはありませんが、

メガ進化せずボルトのヘドロウェーブを耐えたりリザYのめざ氷を耐えて返り討ちにしたことがあり多少耐久に振るのもアリだなと思いました。

 

 

f:id:admiralnote:20171110024030j:plain

 

初手でゲッコウガと対面したときは、

ジュカイン、行きますよ...。

 僕たちの全てを...。メガ進化!!!」

という感じで激アツでした。

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20171110024342p:plain

テッカグヤ@防塵ゴーグル

NN:TryCastle

性格:冷静

実数値:204-122-132-152-133-72

ヘビボン/エアスラ/火炎放射/宿り木

 

シンデレラガールズ単独ライブとしては初めて複数の会場が舞台になり、2016年9月から10月にかけて開催。
会場は神戸・ワールド記念ホールと、さいたまスーパーアリーナの二つで、共に二日制となる。神戸でアイマスライブを開催するのは、シリーズを通じて初めて。
なお、サブタイトルの「TriCastle Story」とは、3つのお城に見立てた各公演のことを指し、それぞれの公演に城の名前を冠している。

上3体ではキノガッサナットレイに弱いのでそこに強くした型です。

Cに振ったのはガッサ対面で放射を撃ち、後出しで出てきたバシャを落とすため(中乱数)。

リザY選出誘導要員でもあります。

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20171110025732p:plain

サンダー@達人の帯

NN:バオウ

性格:控えめ

実数値:191-x-109-179-113-135

10万/熱風/めざ氷/ボルチェン

 

ガッシュ父親(現魔界の王)が生み出した術であり、鍛えられた「バオウ」は魔界の脅威の一つとされる程の驚異的な力(アースが言っていたのはこのこと)を持っていたが、同時に戦いで「バオウ」が喰らった憎しみ等の負の心も蓄積されているため、制御できなければ暴走し全てを破壊する危険性も孕んでいた(ガッシュの「バオウ」が真の力を取り戻した後の黒く禍々しい姿はこの憎しみの影響)。そのため年老いた王が「バオウ」を制御できなくなる前に息子であるガッシュに託した。

撃ち分け出来るように帯を持たせました。

Sを落としたリザYより先に動けることが多かったです。

地面の一貫を切るため飛行枠を探していたところに良い個体が見つかって良かったです。

 

 

 

f:id:admiralnote:20171110030756p:plain

カプ・テテフ@格闘Z

性格:控えめ

実数値:149-x-112-190-135-136

サイキネ/ムンフォ/気合玉/10万

 

地雷枠。

ドヤ顔で出てきた鋼タイプを葬る姿はまさにピンクの悪魔です。

カバドリと同時選出も多かったのでZ技の使用には悩みました。

ドリュウズがフィールドの恩恵を受けることもあったので他の持ち物に変えて選出率を上げたかったですが、Z技の突破力も捨てることが出来ませんでした。

 

 

 

 

 

基本選出

ジュカインカバドリ

 

ガッサ入り

カグヤカバドリ

 

飛行タイプ多め

サンダーテテフカバ(隙を見てステロを撒く)

 

 

 

 

最高レートは1850ぐらいでした。

 

 

 

 

【まとめ】

今期も2000に届くことが出来ずとても悔しいです。

しかし、ジュカインを入れた構築での最高レートは更新出来たのでそこは良かったと思います。

 サンムーンの最終シーズンになってしまいましたが、自分の1番好きなポケモンであるジュカインと戦えて満足です。

 

次回作を購入するのは就活が終わってからの予定なのでしばらくお別れですね。

教え技や伝説ポケモンも充実しているらしいのでとても楽しみです。

 

 

構築記事は以上となります。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:admiralnote:20171110034542j:plain

 

終わりだよ〜(o・∇・o)