アドミラルの自由形

才能は開花させるもの、センスは磨くもの

立花理香の理香学研究所-広報室-を振り返って。

 

皆様、研究お疲れ様です。

< デスデース

 

研究員のアドミラルです。

 

我らの理香学研究所が放送終了してしまったということで、

今回は少し流行った採用された報告書(メール)について話そうと思います。

 

f:id:admiralnote:20191009222427j:plain

【ブログタイトル用写真】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 採用数の内訳

全24通

 

報告書 3通

テーマメール 6通

始末書 2通

ギリギリ実験室 6通

仮想アーカイブ 1通

残業中 5通

台本コンペ 1通

 

 

  • 送ってみた感想

初メールは2017年11月18日になります。そのままその回で採用してくださって嬉しかったです。

自分は正統派の丁寧な投稿者を目指していました。しかし、途中から面白いことがしたくなってしまい、時々真面目で、時々ネタに走るよく分からないブレブレ投稿者になってしまいました。イベントの感想メールを読んでもらうことが自分の目標でしたが、やはり上には上がいて、結局叶わず終わってしまいました。

そもそも、別番組でよくメール投稿していたのですが、なかなか採用してもらえずモヤモヤしていたところにこの番組を見つけ、どんなメールも笑顔で読んでいるこの人に自分のメールを読んでもらえたら、きっとめちゃくちゃ嬉しいんだろうなぁと思ったのがこの番組にメールを送るようになったきっかけです。そのまま沼にはまり、推しになりました。

 

 

  • 送ったメールの思い出

一番自信があったメールは、ギリギリ実験室テーマ「早口言葉」の回です。

実際にご自身でチケットを買ってライブに参加している所長なら、この文面は絶対見たことがあるだろうし、視聴者にも笑ってもらえると考えて送ったものです。見事に実験は成功し初ポイント獲得となりました。

 

その後もデレやミリの当落があるたびに動画がツイートされてますね。

投稿者のツイートより伸びるなんて許すまじ。

 

あとは、第2回番組台本コンペに採用していただきました。初代の台本コンペの際にも何通か送ってはいたのですが、実際にノミネートされた作品を観ると、自分の好きな「クスリとした笑い」が盛りだくさんですごく勉強になりました。採用していただいた台本は、テーマとして「他と被らないような視点を入れる」というのがあり、そのテーマが所長や視聴者の方々に上手く伝わったのかなと思います。自分は台本しか書いていないので、実際に出来上がった映像のようにコメントが流れるとは思っていませんでした。あのコメント芸が無ければ採用はされていなかったと思います。スタッフ様様です。

 

他に思い出といえば、ギリギリ実験室テーマ「自分のライブのMCで言いそうなセリフ」回でしょうか。

立花さんって前説でよく噛みますよね?そこが推しポイントだったりしますが。

そのことについて送ったのですが、クシャクシャにされてしまいました。実際に送る前に、文化放送で行われたソラウミのイベントの前説で噛んでいて、そういえばよく噛むなぁと気になってはいたんですよね。他の研究員の方々からはよく見てるなと関心していただければ嬉しいです。

 

 

  • 嬉しかったこと

初めてお会いする方に「名前は知ってますよ」とか、「存じ上げてます」とか言ってもらえたのがメール投稿して嬉しかったことです。最近は色々な方と現場で話せるようになり、色んな交流の機会が増えて良かったと思います。

 

 

  • 最後に

こんな自己満な記事を最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。採用された時の快感を知ってしまったので、メール投稿は続けると思います。今は、まだ一度も投稿していないFCラジオの方にも送ってみようかなと考えています。

メールを送ることで少しでも番組の盛り上がりに貢献できたら良いなという初心忘れずの精神でやっていこうと思います(笑)。

 

 

 

 

それでは!